So-net無料ブログ作成
検索選択

点検担当者2人を不起訴に=13人負傷コースター事故−福岡地検支部(時事通信)

 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」で2007年12月、ジェットコースターの連結器が外れ、乗客13人がけがをした事故で、福岡地検小倉支部は29日、業務上過失致傷容疑で書類送検されていた同社関連会社の担当社員(33)と、設備会社社員(47)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。
 事故原因は連結器のナットのねじ山摩耗とみられているが、同支部は「点検していたとしても劣化を見つけられなかった可能性がある」と判断した。 

「ヤミ専従」北海道開発局4119人処分へ(読売新聞)
梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)
DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)
「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)
【視点】「なぜ犯人」解明されぬまま(産経新聞)

オンラインゲーム 最大256人で対戦可能 ネトゲ廃人対策も(産経新聞)

 128人VS.128人−。オンライン戦闘ゲームの規模が拡大している。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が1月に発売した据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」向けオンライン戦闘ゲーム「MAG」は、過去最大規模の合計256人で対戦でき、ネットの掲示板で盛り上がりをみせている。

 MAGは、オンラインゲームでもFPS(ファースト・パーソン・シューティング)と呼ばれるジャンルに属し、自分の視点から見た仮想空間の戦場で小銃などを使って戦闘するゲーム。

 巨大ネット掲示板「2ちゃんねる」でもこれまでにない盛り上がりを見せており、1月28日の発売以来、同種のFPSと比べ倍近くスレッドが重ねられている。

 さらに、2ちゃんねる内の掲示板のユーザーが、それぞれチームを組み、戦闘を展開する動きもみられる。

 FPSの常連ユーザーからなるチームは「ギルド」と呼ばれ、さまざまなゲームを同じギルドで攻略することもある。

 FPSの大規模化について、ゲームジャーナリストの新清士さんは、「プレーヤー同士の指揮系統が重要になってくるところが魅力になっている」と指摘する。

 一方で、オンラインゲームに没頭しすぎて社会生活が困難になる「ネトゲ廃人」が問題視されているが、オンラインゲーム業界では、プレーヤーの課金額に上限を設けたり、ゲームへの接続時間帯を制限するといった措置を打ち出す企業も出てきており、今後さらに整備が進むとみられている。

【関連記事】
「ネット上で身ぐるみはがされた」ゲーム不正アクセスで男を逮捕
『ネトゲ廃人』 ハードゲーマー19人の証言
増える「ネトゲ廃人」 退学、退社、離婚…それでも「やめられない」
『ネトゲ廃人』深刻なネットゲーム依存を探る
中国、49のオンラインゲームを停止 ネット規制強化の一環
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<男児餓死>保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良(毎日新聞)
<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
<広島市議会>五輪の予算を削除 特別委で可決(毎日新聞)
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)

カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)

 サークルなどを装い、若者を巧みに取り込むカルト集団の被害から学生を守ろうと、各地の大学が連携を深めている。インターネット上で情報交換するネットワークへの参加大学は、発足した昨年3月の34校から1年間で78校に拡大。勧誘手口や学生の入信状況などの情報を共有し、被害の予防に取り組んでいる。
 「全国カルト対策大学ネットワーク」は、宗教学者やオウム真理教の実態に詳しい弁護士、マインドコントロールの専門家らの呼び掛けで発足した。恵泉女学園大の川島堅二教授(宗教学)によると、きっかけは4年前に若い女性の性的被害が発覚した韓国のカルト集団「摂理」の問題で、大学の学生課職員や心理カウンセラーらがメーリングリストに登録している。
 これまでに、サークル勧誘時には「腕章を着用させる」「特別相談所を設置する」などの対策例が寄せられた。宗教サークルを禁止する大学がある一方で、「信教の自由があり、対応に苦慮する」との悩みもあった。
 大学生を狙うカルトは複数あるとされ、サークル名や活動場所、参加者の所属大学などの情報を共有。信者が学生の相談担当の職員になっていたケースなども報告された。 

【関連ニュース
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花
「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を

和歌山で震度3(時事通信)
不審火2件、ゴミとシャツ燃える 大阪・箕面(産経新聞)
<野焼き3人死亡>逃げるよりも早く火が…強風下なぜ強行(毎日新聞)
<JR羽越線事故>「突風は予測不可能」で不起訴処分に(毎日新聞)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)

池谷氏当選なら3度目結婚も(スポーツ報知)

 今夏の参院選に民主党から比例代表で立候補する体操五輪メダリストの池谷幸雄氏(39)が21日、“3度目の結婚”願望を明かした。

 池谷氏は、1995年に元タレントの樹あさこ(38)と結婚し1女をもうけたが、98年に離婚。2000年に再婚も、4年後に離婚した。タレント活動時は時間が不規則なため「独り身の方が気が楽だった」そうだが、「政治となると奥さんも必要になる。今年で40歳だし、身を固めてもいいのかな」とポツリ。具体的な相手は明かさなかったが、当選→再婚に意欲を燃やした。

 この日は都内で、自身の体操クラブの大会に出席。同日、参院選秋田選挙区で出馬の元プロ野球選手石井浩郎氏(45)が街頭演説デビューしたが、「ほかの候補者は気になるけど、僕しかできないやり方がある。選挙カーから宙返りで降りるとか。4月初めには演説も始めたい」と意気込んだ。


 【関連記事】
民主党 比例代表 池谷幸雄 調べる

<将棋>王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利(毎日新聞)
犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影−野口さん(時事通信)
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾−監視委(時事通信)
<訃報>村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)
岩手・久慈市長選で推薦候補敗退(産経新聞)

<富士山>山小屋の環境配慮トイレが故障、汚水垂れ流す(毎日新聞)

 富士山の山梨県側の山小屋でつくる「富士山吉田口旅館組合」(井上洋一組合長)が12日記者会見し、7合目(標高約2900メートル)の山小屋「鳥居荘」が06年から昨夏までの夏山シーズンに、環境配慮型トイレの故障により計9回、し尿や生活排水を山に流していたことを明らかにした。

 説明によると、鳥居荘は06年の夏山シーズン直前に、鉄砲水でし尿や生活排水の焼却装置が壊れ、応急措置をしながら使っていたが、処理できなかった汚水を1回当たり50〜80リットル山に流したという。

 富士山の汚水対策として、国や県は環境配慮型トイレの設置に、04年から補助金を交付しており、このトイレも対象だった。環境省は1月に文書で厳重注意し、鳥居荘は同月下旬に改善報告書を提出した。

【関連ニュース
富士山の日フォーラム:5年でごみ123トン回収を報告
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」

凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)
「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)

<ラン>大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)

 祝い事に欠かせない華やかなコチョウランの鉢植え。しかし、花が枯れると置き場に困ってしまう。それを引き取り、再び咲かせて返す全国初の「リサイクル」を、4月から山梨県中央市の「松村洋蘭」が始める。社長の松村秀彦さん(44)は「大量廃棄が前提の大量栽培に疑問を持っていた。ランの魅力に少しでも長く触れてほしい」と話す。

 きっかけは05年春、高齢の女性からの電話だった。「孫が誕生日に買ってくれたお宅のランが終わってしまった。もう一度咲かせられませんかね」

 コチョウランの花が持つのは2カ月ほど。専門家でないと維持管理が難しく、やがて葉も枯れてしまう。初の試みだったが、松村さんは鉢を引き取った。

 コチョウランは温度差をつけると早く成長する。5カ月間、昼は気温25度の温室、夜は20度以下に保った部屋に入れ、鉢の中身をミズゴケから木のチップに替えて根が水を吸いやすくした。10カ月後に花が咲き、女性は「誕生日にまた孫を呼べます」と涙を流した。

 松村さんは「これがおれたちの仕事だと思いましたね」と振り返る。花の再生技術の改善などに4年をかけ、事業化のめどをつけた。対象とするのはICタグを付けた同社出荷のラン。タグには再生に必要な品種・出荷日・出荷先が記録され、この情報をもとに客から送られたランを10カ月ほどかけて再び開花させる。

 「Re(り)蘭(らん)システム」と名付け、とりあえず1万5000〜3万円の高級品に導入する。花の再生料金はその半額。松村洋蘭のホームページ(http://m‐youran.com/pg77.html)。【春増翔太】

【関連ニュース
技術革新フェア:ロボット技術、集客や販促に 来月3、4日に大阪産業創造館で商談会

<不法残留外国人>21年ぶり10万人割れ 水際対策が奏功(毎日新聞)
<日米密約>「非核三原則の法制化前進を」福島党首(毎日新聞)
2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)
<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)

普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」(産経新聞)

【鳩山ぶらさがり】(9日夕)

 鳩山由紀夫首相は9日夕、野党が米軍普天間飛行場移設問題の5月中の解決ができなければ退陣を求めていることについて、「野党の挑発に乗るつもりは全くありません」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶらさがり取材の詳報は以下の通り。

 【日米密約報告書】

 −−外務省の有識者委員会が、密約についてまとめた報告書を岡田克也外相に提出した。米国の核搭載艦船の日本への寄港を事前協議の対象外とすることなど、「広義の密約」があったとしているが、報告書の提出を受けて、どのような対応を考えているか。今回の報告書の提出が日米関係に与えた影響について、どのように考えるか。

 「私は、北岡(伸一東大教授)座長をはじめね、有識者の皆さんが大変熱心に議論していただいて、いわゆるいくつかの密約に対して、まとめていただいたということを心から感謝しています。新しい政権になって、こういった過去の密約ということに対して、できるだけ国民の皆さんに明らかにすべきものはきちっと明らかにしていくと。資料というものを含めて公開をするということにしたことは、非常に良かったと私は思います。従って、後は国民の皆さんに、この内容をできるだけ丁寧にご説明申し上げることが大事で、もう一つ大事なことは、これはやはり、核を含むいわゆる抑止力というものは、やはり、日米安保を含めてでありますけど、このアジア太平洋の地域においては私は必要だと、そのように考えております」

 「そういう中で、こういう過去の密約、あるいは広義の密約のことが明らかになったと。しかし、そのことは、決してこれからの日米関係に影響を与えると考えるべきはないと。極力というか、与えないように対処していくことが、大変大事だとそのように思います」

 【事業仕分け】

 −−事業仕分け第2段の対象にする公益法人選定のための各省庁へのヒアリングが、きょうから始まったが、期待することは。

 「やはり、国民の皆さんがね、新政権になって、いわゆる予算も含めて、無駄がないかと、国民の皆さんと一緒に無駄を徹底的に排除しよう、それが新政権の真骨頂だと、そう期待してくださった。そして、第1弾が終わり、今度は第2弾になり、いわゆる独立行政法人、特殊法人、公益法人、こういったところに手をつけると。これは国民の大きな、私は喝采を与えていただけるものだと思っておりますから、真剣にこれは、枝野担当大臣の下でがんばっていただけるものだと、大いに期待をしております」

 【高校無償化】

 −−高校無償化の対象に朝鮮学校を含めるように求めている公明党の方針に対し、山岡賢次民主党国対委員長が、「修正は前向きに対処する」と発言した。きょう、川端達夫文部科学相とも会談していたが、朝鮮学校を対象に含めないという方針に変わりはないか。

 「この問題に対して、川端文科大臣がきょう来られて、説明をされていかれました。最終的には、川端文科大臣が判断をされるということであります。そこで、一番大事なことはね、感情的なことで決するんじゃなくて、やはり制度ですから、制度に対しては、きちっと判断をして結論出すという仕組みが必要だと」

 「すなわち大事なことは、高校は無償化するわけですから、高校の課程に類似の課程を、これをやはり同類とみなして無償化にすると、支援をすると。それはどういう範疇かということに関しては、きちっとね、皆さんが認めていただけるものにしていくべきだと思っておりまして、その中にいわゆる朝鮮学校が入るかどうかということは、この先の問題だと思っています」

 「大事なことは、やはり、国民の皆さんの税金を使わせていただくわけですから、やはりしっかりとですね、皆さんが見ても、これならば納得するというような形で結論出すことが大事だと、そのように思います」

 【藤田氏発言】

 −−藤田幸久民主党国際局長が、米中枢同時テロの陰謀説を示唆する発言をしたことについて、米紙ワシントン・ポストが「奇怪だ」という表現で強く批判している。首相として、この件をどう受け止めるか。

 「それはまさに藤田議員の個人的な見解であって、党の見解でもないし、ましてや政府の見解でもないと、これに尽きる話だと私はそう思います」

 【普天間飛行場移設】

 −−普天間についてだが、首相は「一つ一つの政策に覚悟を持って臨むのが当たり前だ」と言っているが、野党自民党は5月中の解決ができなければ、退陣を求めている。5月中の解決に進退をかけるという思いがあるのか。

 「進退をかけるとかね、そういう野党の挑発に乗るつもりは全くありません。ただ、政治家というものは、物事を判断するときには、当然、覚悟を持って臨むべきです。国民の皆様方のお暮らし、命が、関わる話しであればあるほど、当然、われわれとして政府を担っているわけですから、政府として、あるいは総理大臣として、意志決定には覚悟を持って臨むべきだと。それが進退だとか、どうだとかいう野党の思いというものに必ずしも、私は乗る必要はないと思ってます。ただ、当然のことながら、しっかりとやらせてもらいます」

 【非核三原則】

 −−核密約の報告書の提出を受けて、首相として、非核三原則の見直しはあり得るのか。

 「日米関係に影響を与えるべきではないということ、裏を返せば、非核三原則というものは、これまで通り堅持をすると、そこは何も変える必要はない、そのように私は考えております」

【関連記事】
普天間移設で大分知事「これ以上、受け入れられぬ」国民新党に不快感
普天間検討委 国益損なわぬ打開策示せ
普天間移設「有力案を言う段階にない」 鳩山首相
普天間移設めぐり社民、国民新の亀裂ますます
米大統領がグアム米軍視察 日本へ「牽制球」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

板橋の4200万円強奪 新たに男2人逮捕(産経新聞)
民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)
首相動静(3月6日)(時事通信)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
スカイマーク 機長の安全判断、社長ら拒否(産経新聞)

北沢防衛相「辞任を求める議論おかしい」 内閣支持率低下(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は9日午前の記者会見で、鳩山内閣の支持率が下げ止まらない状況について「政治とカネの問題が原因になっていることは否定しきれない」としつつ、「(国会質疑が)鳩山由紀夫首相らに説明を求めるのではなく、辞任を求める論議になっている。ちょっとおかしいのではないか」と述べ、野党の対応を牽制(けんせい)した。

 そして「国民に約束した政策を実現するため、平成22年度予算案をきちんと年度内に上げ、成果が実感できるように速やかにやっていくことが肝心だ」と強調した。

【関連記事】
小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

文科相、五輪選手支援企業の優遇税制検討(読売新聞)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
<温暖化対策>主要国の非公式会合始まる 交渉の進め方議論(毎日新聞)
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重(時事通信)
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか−奈良5歳児餓死(時事通信)

山手線のホームドア、6月26日から=まずは恵比寿駅−JR東(時事通信)

 JR東日本は4日、転落事故防止のため山手線各駅に設置を決めたホームドアについて、先行設置される恵比寿駅と目黒駅のドア使用開始日を、それぞれ6月26日と8月28日に決定したと発表した。今月中旬ごろから本格的な工事を開始する。
 JRグループはこれまで、新幹線モノレールの駅以外にホームドアを設置していなかったが、転落や列車との接触による事故を防止するため、在来線にも設置を検討。事故発生率が全体の2割程度に上る山手線にまず設置することにした。 

【関連ニュース
信号トラブル、埼京線など止まる=15人が体調崩す
駅名が入った企業は2万社=山手線100周年で調査
鉄道ダイヤに大幅乱れ=空は390便欠航

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
宮城・岩手の養殖施設への津波被害、十数億円超(読売新聞)
西島大氏死去(劇作家)(時事通信)
わいせつ事件続発、都営線「一之江駅」周辺(読売新聞)

<群馬たまゆら火災>理事長、施設長を起訴 業過致死罪(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災で、前橋地検は3日、施設を運営するNPO法人「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)=同市北橘町八崎=と、同会理事で施設長、久保トミ子容疑者(73)=前橋市南橘町=を、業務上過失致死罪で前橋地裁に起訴した。地検によると、両被告は起訴内容を認めている。

 起訴状によると、高桑被告らは安全対策などを怠り、09年3月19日午後10時45分ごろ、火災が発生した際に延焼の防止や入所者の安全な避難ができず、死者10人のうち9人を過失により死亡させたとされる。【鳥井真平】

【関連ニュース
群馬・たまゆら火災:借金返済のため運営 高桑容疑者供述
群馬・たまゆら火災:施錠は07年夏ごろから
群馬・たまゆら火災:増改築重ね違反14件
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
社説:たまゆら火災 行政責任はどうなのか

医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」−全自病(医療介護CBニュース)
<北教組事件>小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。